カテゴリー別アーカイブ: ●最新ニュース

花園IC開発が進んでいる

花園IC周辺の開発は、三菱地所系が国内最大規模の18haのアウトレットモールを民間ゾーン開発を進めることになっている。

今回は公共ゾーンの開発事業者が選定された。

花園ic拠点 事業者にキューピー(20160227埼玉)

新駅設置されれば、開発が進むことになっていて、年間650万人の来客を狙っている。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

圏央道 10/31埼玉県内全通

いよいよ圏央道が繋がるらしい。

yahooニュース

県内の東北道、関越道も繋がったということは、これまでよりも行動半径が30分程度違い、同じ時間で50㎞は広がることになる。

関東の流通拠点、東日本の入り口の性格がより強くなる、と言って良いと思う。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

最近の地価動向(2013年9月)

アベノミクス効果、株高により 大企業中心に明るさが広がっている。
東京都心はプラス,周辺には下げ止まり感の動きもある。

2013年9月19日 平成25年地価調査価格が発表になった。

埼玉県の場合、大宮以南の京浜東北線は人気が高い。
その一方で、伊勢崎線や西武線は以前▲が続いている。
東武東上線の場合には、川越以南が横ばいからプラスに転じた。

最近の地価動向はこちら
個別地点の標準価格はこちら

鑑定評価は(有)埼玉不動産鑑定所へ

株価はどこまで?

日経平均株価は、失われた20年の歴史である。
1989/12/29、38,957.44円    史上最高値
2008/9/15 リーマンショック
2008/10/28、    6,994円  バブル崩壊後最安値
2011/3/11   10,254円  東日本大震災
2011/3/29    9,459円  大震災後の最安値

2011/3/30    9,708円
2012/12/14   9,737円
民主党政権 → 自民党政権
2012/12/19   10,160円
2013/1/30   11,113円
2013/3/8    12,283円
2013/4/8    13,192円
2013/5/7    14,180円
2013/5/15    15,196円    

技術者の育成

アジア時報4月号を見ると、
丹羽前中国大使の講演録が載っていた。

『50年にわたる日中友好をここで壊す必要はない。争いでなく『お休み』としたらどうか

という意見がありました。
森喜朗元首相がロシアのプーチン大統領と交わした『引き分け』とも繋がる、外交術なのでしょう。

最近の地価動向(2013年3月)

2013年3月21日 平成25年地価公示価格が発表になった。

ヨーロッパの金融不安、中国の反日デモなど懸念材料はあるものの、景気は徐々に持ち直してきた。東京スカイツリー→渋谷ヒカリエなどの商業施設オープンも加わり、東京を中心に土地価格は上昇傾向を明らかにしている。

個別地点の標準価格はこちら