カテゴリー別アーカイブ: ●小江戸の観光

川越おいで館復活

おいで館”ちっと”復活プロジェクトというのがある。
小江戸川越のちっちゃな映画館「川越スカラ座」は明治期から続く演芸館。

着物で散策する若者が多いことを受けて、インスタグラム+おいで館 の企画を考えた

9/28(木)午後1時から小一時間、100年前の小江戸にタイムスリップする。

https://www.garow.me/tags/%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A9%E5%BA%A7

詳細は チラシをご覧下さい
若者たちにこの映画館がどう感じられるのか、
楽しみ半分、不安半分
2週間もないのに、全くPRがされていない。
どうなる、どうする。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

川越駅西口の市有地 デベロッパーに任せてビル建設へ

川越駅西口市有地民間ビル開発へ(20170405埼玉)

川越駅西口地区の真ん中は,長いことポッカリ空間が開けている。
商業高校のテニスコートや自転車置き場として使われ、送迎バスの発着場所でもあるが、いずれも暫定利用。
「西口に賑わいをもたらすのは何か?」と注目されてきた。

新聞記事では、大宮の不動産業者が開発するらしい。

期待を持って見守っていきたい。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

神楽坂を街歩き

たまたま、[神楽坂でお昼を]と誘われて行ってきました。

神楽坂の坂道を昇っていくと、賑やかな音が聞こえ、着物姿の人も多かった。

毘沙門様の御朱印を戴こうとしたら、境内は人だかり。
テントの人からパンフを戴いた。

神楽坂の料亭4軒、芸者さんたちのほか、津軽三味線→講談、落語、新内、ジャズなど色々なパフォーマンスがあったらしい。
数多いお店も載せた地図が細かく作られていた。

時間がなかったが、川越でも参考にできるかもしれない。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

川越市 人口35万人へ

川越市の人口 34万3千人前後で足踏みをしていたが、
27年5月には3千人増、 35万人が目前に迫った。

埼玉県統計課の推計人口では、4月1日現在349920人。あと80人で35万人に達する。

川越市人口

川越市のイメージが上がり、周辺からの移住も増えているようだ。

鑑定評価は、埼玉不動産鑑定所へ

東武鉄道 スカイツリーだけではない

ウイークエンドの乗降客が増えているらしい。

新聞記事には、「2013年12月川越駅の定期街収入が休日+9%。冬場に人が動いているのに驚いた」とあった。

 

地下鉄副都心線の相互乗り入れは、池袋~成増間のお客がとられる、ことになるのだろうが、それ以上に和光市、志木、川越の人気向上に役立った。企業イメージの向上にもつながっているのだろう。

続きを読む

道しるべ

有限会社 埼玉不動産鑑定所の敷地内には道しるべがあります。
IMG_6118

IMG_6117

道行く人のお役に立てればと思っています。

鑑定評価は(有)埼玉不動産鑑定所へ

 

川越の観光スポット

蔵の街・小江戸川越へようこそ!
おすすめの見どころガイド・観光情報はもちろん、道が複雑な城下町を迷わず歩ける時刻表つき川越散策マップ・小江戸っ子が教える渋滞回避地図&コインパーク情報などが家庭用A4プリンターできれいに印刷できます。
さあ、「情緒あふれる街」川越へぶらりと何かを見つけに来ませんか。

西口ふれあい拠点

川越駅西口に作られるふれあい拠点の概要が分かった。

1700人収容のホール(8814.58㎡)と市民活動支援センター(4691.79㎡)が市の施設。
パスポートセンター、県税事務所、建築安全センター、西武環境事務所などの県施設、商工団体事務所など(9883.36㎡)が県の施設。

236台収容の駐車場(16889.53㎡)
13523.95㎡の敷地にSRC5階建て40279.26㎡の施設が平成26年に完成する。 続きを読む